てんしのひとみ Best Production
Google
裁判官や他の裁判員との顔合わせ
裁判員裁判1日目

評議室にて裁判官や他の裁判員と顔合わせ

裁判長と、裁判員候補者の全員の面接が終わりました。いよいよ裁判員と補充裁判員の発表があります。裁判員に選ばれた場合、この場で裁判員に選ばれたことを知ることになるのです。

選ばれた裁判員(以下、補充裁判員も含む)は、そのまま待機し、別室に移動します。選ばれなかった裁判員候補者は、そのまま解散となります。

裁判員に選ばれた人は、別室で裁判長から、職務の内容などについての説明を受けた後、宣誓をします。

その後、裁判所内にある評議室に移動することになります。評議とは、事件について裁判員と裁判官で意見を出し合って相談することをいいます。

この評議室で、今後の裁判についての話し合いが行われることになるのです。裁判は公開で行われるのですが、この評議は全て非公開で行われます。

評議室にはいると、裁判員と裁判官は正式な顔合わせをすることになります。今後、この9名のチームで有罪、無罪、有罪の場合はその刑の重さを決めることになるわけです。

この場では、裁判長が裁判員に対して質問などを受け付けます。どんなことでも、分からないことや不安に思うことは、この場で裁判長に直接聞いておいた方がいいでしょう。なおここでの質問などが終わると、午後の裁判に向けて、一度解散となります。昼食代は日当に含まれており、裁判所からお弁当などが支給されるわけではありません。

裁判員は午後の開廷の時間までに、裁判所の中の食堂などで各自に昼食をとることになります。裁判所の食堂で昼食をとりたい場合は、裁判所職員に尋ねてみるといいでしょう。ただし、裁判所内は地域によっては意外と広いところもあるので、迷って裁判に遅れることのないように十分気をつけて下さい。
素朴な疑問に答えます
Q 裁判員同士で話をしたり、仲良くなったりしてもいい?
A 裁判員同士、仲良くなることに問題はない
裁判員同士では、評議の合間に事件以外の話をするのはかまいません。一般の人にとってはなじみのない裁判所に足を運ぶだけでも、緊張してしまう人も多いはず。

裁判員は、同じ事件に一丸となって向き合ういわばチームのようなもの。その中で親密感や親近感が生まれるのは当然のことといえます。

裁判員に選ばれたら、お互いのプライバシーを尊重するのも大事ですが、過度に敏感になる必要もありません。

ただし、裁判員の期間中、裁判の内容について例えば喫茶店や居酒屋などで裁判員同士で話し合うのはやめましょう。事件に対して言いたいことがある場合は、必ず評議の場で意見を言いましょう。
Q 裁判って何時間もぶっ続けでするんじゃないの?お昼を食べる時間はあるの?
A 昼食の時間はちゃんと設けてある
裁判の審理というと、何時間も法廷劇が繰り広げられるドラマを想像する人も多いと思います。しかし、実際の裁判ではお昼ご飯を食べる時間もないほど、午前中の審理が長引くケースはほとんどありません。

また、午後5時以降まで審理が長引くケースもほとんどないと考えてよいでしょう。朝、10時に裁判が始まったとしても、12時には午前中の審理は終わります。午後の審理も、最も長くて4時間以内に終わると見込まれています。
Q 裁判員同士はお互いなんと呼べばいい?また裁判官のことはなんと呼べばいい?
A 裁判長の判断に委ねられるが、お互い苗字で呼び合うケースが多くなるのでは
これまでの模擬裁判では、最初に自己紹介をして、裁判員同士を苗字で呼び合うケースが数多くありました。

また、「Aさん」「Bさん」などと呼んだり、手でお互いを指し示して名前を使わないケースもあります。どんな方法が採用されるかは、その場の裁判長の判断で決まります。

裁判官の呼び方ですが、広報用映画では裁判長はそのまま「裁判長」と役職を呼ばれるケースがほとんどでした。二名の陪席裁判官に関しては○○裁判官と、苗字と役職を呼ぶことが多いですが、○○さんでもよいでしょう。
Q 有名人や芸能人でも裁判員になる可能性はあるの?
A 有名人が裁判員に選ばれる可能性もある
裁判員法では、国民の中から選挙人名簿でランダムに選ばれることになっていますので、有名人が選ばれる可能性はあります。

アメリカでも有名な俳優や政治家も陪審員を務めています。漫画の中では裁判員の中に、プロ野球選手も入っていましたが、こういった話は全くあり得ないことではありません。

ただし、もし有名人や芸能人と同じ裁判に選任されても、守秘義務があるのをお忘れなく。
Q 裁判員に選任されてから、緊張とプレッシャーで急に体調が悪くなった!どうしたら・・・?
A 裁判所職員、もしくは裁判官にすぐに申し出て!
裁判員に選任されてから、急に体調を崩すという不測の事態が起こりえる場合もあります。そんなときは、すぐに裁判所職員、裁判官に申し出て下さい。裁判所には医務室があります。

また、開廷中に気分が悪くなった場合も、裁判長に申し出て下さい。裁判長の判断により、裁判員の任務を補充裁判員に代わってもらうことも出来ます。
Q 宣誓は、どうやってするの?
A 合同で行います
宣誓は、法廷ではなく別室で裁判官の前で裁判員6名が合同で立って宣誓書を読み上げます。

読み上げる内容は、「法令に従い、公平誠実にその職務を行うことを誓います」となります。
Q 事件の関係者と裁判所内でばったり会うことはある?
A 関係者と顔を合わせることはあるが、事件について裁判員への接触は許されない
被告人は警察官に連れられていますので、通常裁判所内で顔を合わせることはありません。しかし、裁判所には、被害者(家族)専用の待合室のようなものはありませんし、裁判所の食堂などには、検察官、弁護士、裁判官など様々な人がいますので、こういった場所で遭遇することは考えられます。

裁判員法では、「何人も、被告事件に関し、当該被告事件を取り扱う裁判所に選任され、又は選定された裁判員もしくは補充裁判員又は選任予定裁判員に接触してはならない」と定めています。それは被害者の家族であっても同様ですので、裁判所内で偶然顔を合わせることはあっても、事件について話しかけてくることは許されません。
  1. 裁判員候補者名簿が出来るまで  →Go
  2. 自宅に”呼出状”が届いた!  →Go
  3. 裁判所へ足を運び、裁判長との面接がはじまる  →Go
  4. 裁判官や他の裁判員との顔合わせ  →Go
  5. 裁判員裁判1日目 審理開始  →Go
  6. 裁判員裁判1日目 中間評議  →Go
  7. 裁判員裁判2日目 審理終了  →Go
  8. 裁判員裁判2日目 最終評議  →Go
  9. 裁判員裁判3日目 判   決  →Go
  10. 素朴な疑問Q&A GO
カスタム検索

Home ページトップ 独立開業 週末社長 借金を返済したい
裁判員裁判が分かる 大事にしたい女性の体 美しい肌を作る いきかたント 女の欲望は
新しいリンクシステム 恥をかかない敬語 女体の神秘









inserted by FC2 system